THE ROOTS OF MUSIC Vol.5

一青窈

2002年、シングル「もらい泣き」でデビュー。翌年、日本レコード大賞最優秀新人賞、日本有線大賞最優秀新人賞などを受賞しNHK紅白歌合戦初出場。5枚目のシングル「ハナミズキ」が大ヒットを記録。2009年、初の日本武道館ライブ開催。 映画や音楽劇への出演、詩集やガイド本を発売するなど、 歌手の枠にとらわれず活動の幅を広げている。


http://www.hitotoyo.jp/


THE ROOTS OF MUSIC Vol.4

さかいゆう

高知県出身。唯一無二の歌声と、幅広い音楽的バックグランドをポップへと昇華させるサウンドが魅力の男性シンガーソングライター。SMAP、小泉今日子、一青窈などに楽曲を提供。昨年、さかいゆうがRESPECTするアーティストの曲をカバーするイベント「RESPECT Vol. 1」では山下達郎やダニー・ハザウェイをカバーし、圧巻のステージを披露した。 


http://www.office-augusta.com/sakaiyu/


THE ROOTS OF MUSIC Vol.3

BENI

2008年に発売した「もう二度と…」が着うたランキング1位を記録し話題となる。女性のリアルな気持ちを歌ったラブソングが多くの共感を呼んでいる。2012年にリリースした自身初となる英語詞カヴァーアルバム「COVERS」はオリコン1位を記録しロングヒット、「COVERS 3」までシリーズ合計100万枚に迫る。2014年には10周年を記念して「BENI / BEST All Singles & Covers Hits」をリリース。そして2015年には

2年半ぶりのオリジナルアルバム「Undress」をリリース。デビュー12年目の実力派シンガー。


http://www.benibenibeni.com/


THE ROOTS OF MUSIC Vol.2

佐藤竹善

SING LIKE TALKING のボーカルとして'88年にデビュー。現在まで11枚のオリジナル・アルバムを発表、総売上300万枚以上を記録している。その活動と平行して'95年から本格的にソロ活動開始。SMAPやサザンオールスターズ、スピッツなどのJ-POPをカバーしたCORNERSTONESシリーズや、クリスマスアルバムも高く評価されている。また、小田和正やコブクロなどとのコラボレーションや、有名アーティストのレコーディング参加、楽曲提供やプロデュースなども行いマルチな才能を持つアーティストとして活躍を続けている。


http://singliketalking.jp


THE ROOTS OF MUSIC Vol.1

森高千里


'87年5月25日シングル「NEW SEASON」でデビューし、「17才」「私がオバさんになっても」「渡良瀬橋」「気分爽快」などが大ヒット。独自の視点で描かれる歌詞、ワン&オンリーの歌声、楽器演奏などで世代を超えて多くのファンを獲得する個性派アーティスト。


http://www.moritaka-chisato.com/